便利な避妊薬|トリキュラーやマーベロンなどの避妊薬は女性の味方

便利な避妊薬

pills

まず避妊薬には低用量ピルとアフターピルがありますので、その違いをしっかり把握しておきましょう。
今回紹介することになる低用量ピルは、性行為前に服用することで高い避妊効果を発揮する避妊薬です。
一方でアフターピルは性行為後に服用することで避妊効果を発揮するものとなっています。
低用量ピルにしてもアフターピルにしても、女性の意思だけで避妊をすることができるという点で、女性にとってはたいへんありがたい存在となっています。
コンドームは優れた避妊具ではあるものの、着用するのは男性ですので、男性が断固として着用を拒否してしまえばそこまでです。
また、悲しいことですが世の中では性的暴行を加える男性もいます。
このように女性が逆らうことのできない状態で無理やり性行為をすることになったとしても、避妊薬は女性が飲んでしまえば避妊効果を発揮してくれるのです。
特に事後からでもその効果を発揮してくれるアフターピルは緊急避妊薬とも呼ばれています。

トリキュラーとマーベロンはともに低用量ピルですので、性行為をおこなう前に服用するようにしましょう。
どちらも効果に期待することができる避妊薬となっていますが、服用方法を間違えてしまえば意味がありません。
さて、ここで気になるのが、トリキュラーとマーベロンの違いですよね。
トリキュラーもマーベロンも低用量ピルであり、どちらも高い避妊効果を発揮してくれるのであれば、一見どちらを服用しても良さそうに思えます。
しかしトリキュラーとマーベロンは服用目的は同じでも、発揮する効果が若干異なりますので、その違いを知ったうえで自分に適した方を服用すべきでしょう。